今年もこの日がやってきました。
歴史的な事柄をリアルタイムで状況をみていた・・・という点では一番不安な日をすごした日です。

毎年、なにか・・こう・・活気を取り戻せるような歌をこの日に歌ってきたのですけど・・。
今年は、なにかファンタジーな中にもすごく身近な暖かさを感じる、SEKAI NO OWARI の「RPG」にしました。
デジタル的な印象を持つタイトルに、近そうで遠そうで近い歌詞が、なんとなく安心をもたらしてくれるような気持ちにさせてくれる曲だなあ・・・と思います。

弾き語りの楽譜を参考に鍵盤をたたき編集しましたが、ラスサビからは、いろんなところでそれぞれ過ごしてる人がいる・・というのを表したくて、裏メロ的なコーラスを足してみました。



写真は、橋の上で鳩がひとやすみしてたので急いで撮った写真です。
 一人じゃない・・・って言葉、すごくほっとするよね・・・。

そしてYoutubeの投稿日付が10日なのにきづきました・・・
そうか!現地時間・・・・!
日本って先を進んでるんだ・・・・・Σ( ̄□ ̄;)