monokas。第四回公演「LEFT」無事全公演終わりました。
ワタシはスケジュール都合で5日のみの出演でしたので初日で楽日(笑)
写真 2015-09-05 23 04 41

monokas。ではいつも朗読班での出演なのですが、今回は全公演舞台。

ワタシのやりました「水瀬蓮」は、主人公悠介の左手に乗り移ったという形で、前半は音響ブースから悠介を見ながらマイクを通してのアテレコ。
後半は舞台に立つというイレギュラーな役でした。
Wキャストのため、それぞれのアプローチも違い、特に面と向かって会話する悠介と仙道は切り替えが大変だったとおもいます。
自分でも、外から見ているアテレコ部分と、実際に対面する部分や過去シーン・・・いろいろ自分の中で納得するのに時間がかかりました。

写真 2015-09-07 13 43 25 写真 2015-09-07 13 43 50
5日メンバーと。
6日の蓮のともちゃんとW蓮が撮れなかっがのがザンネン・・・><。。

写真 2015-09-05 18 13 04
医者組の記念撮影。
退院記念、って感じがして好きなカットです♪

写真 2015-09-07 22 25 49

有馬の白衣を借りた悠介。
悠介が卒業後に研修医になったみたいな写真だね♪

写真 2015-09-07 13 41 32
仙道さんと撮った写真にひょっこり彩世が顔出してるの。
これ、ツボで好き(笑)


写真 2015-09-04 14 45 50
カフェテーブルにもベンチにもなるすごいセット。
これは前週にみんなで製作合宿したそうです!すごい!

写真 2015-09-04 10 17 49
照明さんが持ち込み照明をたくさん吊るしてくれて・・・豪華でした。
その前はこんなにシンプル舞台・・。

写真 2015-09-04 11 33 39
グッズ担当が、ものかすくんをトートバッグにしてくれました。
あとストラップとかも♪
台本やサントラの販売もあって、グッズが豊富でしたー。

写真 2015-09-05 16 43 10
お花もいただいた!ありがとうございます♪

写真 2015-09-07 21 18 15
蓮と仙道の挨拶。
文系の蓮と理系の仙道は考え方は違うけど信頼しあってる相棒でありたいな、と思ってました。
女性には「一緒に戦いたいタイプ」と「守りたいタイプ」があると思う。
明らかにワタシの蓮は戦いたいタイプ。
弱味を見せることを嫌うタイプ。
自己嫌悪におちいって冷たく距離をとりつつも、自分のために危険をおかして動いてくれた悠介に心を開いて・・・
弱味を見せることと弱音を吐くことの違いをいろいろ考えたりもしました。
でも、それは仙道さんと悠介がこの蓮に対してはこう向かう・・というのをぶつけてくれたから出来た蓮なのです。
対面稽古するまではそんな考えにたどり着かなかった。
朗読とはちがう、舞台の一面を思い切り楽しめた作品でした。

最終的に、悠介に対しても仙道に対しても、
「わがままを聞いてくれてありがとう」
って言いたかったんじゃないかな、ワタシの蓮は・・・・。
 
そして、蓮は消えると決まったわけじゃないけど、ふとこの曲を思い出したので歌ってみました。