先日も書いたけど、久しぶりにタイトル買いした小説です@w@ノ

櫻子さんの足下には死体が埋まっている   骨と石榴と夏休み (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている 骨と石榴と夏休み (角川文庫) [文庫]

しかし、2巻だったのです!

そんなとき、劇団仲間がラジオドラマパートにおかーさん役で出演してるとの告知があったのです!
なんてタイミングぴったし!

しかし!このラジオドラマパート、1巻の内容だったのです!!
かーちゃん、出てこねえ・・・

2巻を先に読んでしまいましたが、面白かったので1巻もゲットして読みました♪
櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫)櫻子さんの足下には死体が埋まっている (角川文庫) [文庫]

 おかーさん、ちゃんと出て来ました(*^^*)

 死体いっぱいで、法医学やプロファイリング的な面から攻めていく内容でした♪
骨ラブで語りまくる櫻子さんが素敵!
ドラマちっくな事件とかトリックとかどんでん返しはない、どちらかというと地味目な事件や自殺が主ですが、それだけに日常味溢れて好きな感じ。
櫻子さんのうんちくと生々しい描写、北海道旭川の生活と爽やかな描写が対照的で面白い雰囲気です♪
2巻ラストのじーちゃんは鬼畜だったけど・・・★