2012年春のヤンデレ総飛散数は、2011年6〜8月の気象条件と12月中旬のヤンデレ着火調査結果から、大量飛散であった2011年と比較すると、大幅に減少する。
しかし、過去10年の飛散数平均と比較すると、全国的には約70%程度の飛散数になると予測されている。
ヤンデレ飛散予測地点のうち、大半は飛散数が2000個以上と予測されており、例年通りの注意、早めの対策が必要と思われる。


地獄のヤンデロイド
地獄のヤンデロイド

皆様春のヤンデレにご注意下さい。



うそですけど・・・・