先日、ドラムラインライブに行ってきました!
ドラムラインライブ DRUMLINE LIVE
客席に一人一つのジャンベが置いてあって会場みんなでリズムを奏でるというドラムストラックも見たかったのですが、ブラスパフォーマンスも見たかったのでドラムラインに行きました!

 形態はマーチングバンドで、演奏しながら動きまわったり踊ったりします♪
客席通路にも並んで演奏しにきてくれて、近距離で演奏がきけましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ
左右に別れて移動するときに、各左右にトランペット・トロンボーン・サックス・ホルンなどなど、同じ人数が左右に別れて2チームになって、それぞれが違うパートを演奏するんです。
しかも動きながら左右入れ替わったりするので・・・・

なんだ!?このステレオ効果Σ( ̄□ ̄;)!!

オーケストラだと、同じ楽器はひとかたまりになって移動はありませんから、左右パンがいれかわりつつ、同じ楽器の音色でも左右で違うフレーズが聞こえる!!という不思議な間隔でした! 

マーチング形式だったりビッグバンド形式だったり、またブラックミュージックの歴史からモータウンの話など映像で紹介した後、60'sからアーティストをピックアップしたステージがあり・・・
ダイアナ・ロスやティナ・ターナー、フォー・トップス、マイケル・ジャクソンなどの楽曲をそれぞれに扮したボーカル入りでライブしたり・・・
LEDを使ったり、光るドラムスティックで文字を書いたり、パックマンが出てきたり(笑)

ドラムもマーチングのバスドラ、スネアドラムだけでなくジャンベだったり工事現場の扮装でバケツ(!)だったり、いろんな趣向があって楽しかったですヾ(@⌒▽⌒@)ノ

でも、ほとんどのひとが、ドラム、ブラス、ボーカルを全部こなしてるのです@◇@!
すごい・・・・。(踊り子さん4名はダンス専門だったかな?)

アルトサックスのおぢ様はほんとに「え?え?」ってくらい長いロングトーンを優しくつなげていてすごい息量だったし、ペットのおぢ様も華やかな音からどこにエフェクタしまってるんだ!!ってくらいディストーションな音を素で出してたし、スーザフォンのおぢ様もコミカルな動きとパフォーマンスでステキでした♪
トロンボーンとトランペットに女性が1名づついらっしゃったのかな?
ダイナミックな動きでかっこよかった!


ちょっと残念だったのが、「楽器を持って会場に行こう」 ってサイトに書いてあったのです。
369237641「聖者の行進」の楽譜もアップロードされてて、シエナウインドオーケストラみたいに客席も一緒に演奏できるそうなので、トランペット持っていったのですが・・・@w@? 会場ついたら楽器持ってる人いない・・??
サイトにも「楽器を出すタイミング等は指示に従って下さい」とあったのですが、さりげなく聖者の行進は演奏されたものの、客席は何も変わらずに演奏を聞いて終わってしまいました・・・。

あとで係員さんに聞いてみたら、そういうアクションはあったものの客席がだれもやらなかっただけ・・・ということだそうで・・・Σ( ̄□ ̄;)

指示って英語だったのかYO!!!!

日本語の会場アナウンスがあるのかな〜と思ってたけどなかったようです☆
帰り際、楽器ケース持ってる人やリコーダーを持ってるお子様も見かけましたが・・・おうちで練習してきてたらちょっと残念だよね・・・(ノx<。)゜。 

いつかシエナの定番「星条旗」こそは参加するのを目標にスルヨ!!!
・・・あ、でもトランペットで星条旗はやったことないから・・サックスにしようかな・・・(弱気)


最後に・・・
トロンボーンはフェロモン出しまくりな音色だと思います☆
スーザフォンはおとーさん♪ ユーフォは肝っ玉かあさんって感じがするよ♪